通信信号処理研究室

You are here:  Home > 研究室紹介 > 通信グループ

通信グループ

【担当教員】

宮嶋照行

 

【研究内容】

無線通信のための統計的信号処理や適応信号処理に関する研究をしています.以下はテーマ例です.

  • ブラインド通信路推定
  • ブロック伝送のための通信路等化と通信路短縮
  • OFDM信号のPAPR低減法
  • リレー伝送における干渉抑圧

 

【研究室の概要(3年生向け)】

研究は理論と計算機シミュレーションにより行っています.シミュレーションに使うMATLABは初心者でもすぐに使える言語です.コアタイムは水曜と金曜の午後です.これに限らずアクティヴに勉強しています.大学院生は,数回の国内学会発表の他に,国際会議発表や学会論文誌への論文投稿を目指して研究しています.卒研生もがんばれば学会発表が可能です.研究室の場所はE3棟414,教員の部屋はE3棟413です.見学はいつでも歓迎です.

 

【ゼミ】

学部生:初級ゼミ(前期),研究進捗状況報告ゼミ(後期)
大学院生:中級ゼミ(前期),研究進捗状況報告ゼミ,論文輪講
これ以外にも短期間のゼミがいくつかあります.

 

【大学院修了者の主な就職先】

日立製作所(4),日本信号(3),三菱電機(2),JR東日本(2),モバイルテクノ(2),日立アプライアンス,日立ハイテクフィールディング,日立産業制御ソリューションズ,JVCケンウッドエンジニアリング,ナカヨ,富士通,スズキ,イー・モバイル,凸版印刷,三菱電線工業,大東通信機,Amiソフトウェア,ケーシーエス,進学など